So-net無料ブログ作成

もっともっと路面電車を作って逝く@削ります。。。 [芋電市内電車]

切り出し終わった48枚の側板達。
張り合わせる前にもう一仕事して逝きましょう。

まずは角がRの窓。
1mmの円柱針鑢と角錐の棒鑢、平鑢を使って逝きます。
001.JPG

斜めに切り残しておいた部分に針鑢を使って、
004.JPG
こんな感じでRを作って逝きます。
残った突起は平鑢で削り落して逝きます。
003.JPG

ついでに最も外側の板は、貼り合わせてしまうと以後リカバリー不能になるので、Rが付かない四隅の直角が出て無い部分や切り出しにムラがある部分なんかも鑢掛けして修正しておきます。

使用前使用後です。
002.JPG


切ってる最中に『ズレ無い』『剥がれない』、貼る際に『しわが寄らない』ところがとても素晴らしい3Mのスプレーのり。
ですが、水で洗っても洗剤を付けても落ちないので面倒だけど『薄め液』を使って丁寧に拭き取って逝きましょう。
006.JPG

次に表面を3~400番のペーパーで均して逝きます。
010.JPG

どんなに上手く切ったつもりでも、
007.JPG
こんな感じで切り口が盛り上がってると思います。

張り合わせた時に側板がボコボコになったり、剥がれて浮き上がる原因になるのでこの盛り上がりは殺しておく必要があります。
表面を荒らしておくことで喰いつきも良くなってくれると思います。
009.JPG
こんな感じです。

粗めのペーパー故深い傷が付いてるものの、サフ吹いて色塗ってしまえば『消えて無くなる。』と思ってたりするので問題無しです。(私的に・・・・)

シコシコタイムが終わったら、プラ粉を綺麗に洗い流して乾燥させておきましょう。
(接着剤でプラ粉が溶けて、窓周りに『モコモコ』が出来てみっともなくなったりします。丁寧に洗っておきませう。)

ノシ



下らない記事ですが、最後までご覧頂きありがとうございます。
ケツを叩く意味で↓を『ポチっ』として頂けると嬉しいです。。。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ミリバール

R出しうまくいってますね。しかしこれだけの数を削るのには相当な根気が要りますよねw

スプレー糊の成分は結構伸びのいいもののようで、薄め液で1~2度の拭き取りでは完全に拭ききれないようです。薄い膜状に糊が残っているのを知らずにサフ吹かずに塗装したら、マスキングテープに塗料がくっついてベリベリっとはがれてしまいましたorz

by ミリバール (2010-02-01 19:46) 

いもでん

>>ミリさん
マゾッ気たっぷりの私は、ここら辺の地味な作業が楽しくて楽しくて♪
(本音はかなり飽き飽きしてるけど・・・・・内緒ですw)

>スプレー糊の成分
確かに1回拭いただけじゃベトつく個体もあったりしますよね。
最近は接着前に表面を荒らすようになって、マスキングで塗装剥げちゃう様な事って殆ど無いんだけど、昔表面を滑らかに仕上げるべく(でも何度も研ぐのは嫌!)傷つけるのが嫌であまりペーパー掛けずに塗って頃があって、
完成目前の3色目とかで『ベロ~ン』と逝ってしまった事があったりします。。。
(そういう事だったんだorz)

これ位の接着力で、のり離れのイイボンドを色々試してみないとですね。。。




by いもでん (2010-02-01 20:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。